福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原子力防災計画改定を巡り質問状 反原発の5団体が福井県に

  • 2016年12月2日
  • 09:16
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 サヨナラ原発福井ネットワークなど反原発の福井県内5団体は28日、県原子力防災計画の改定に関する公開質問状を県に提出した。

 5団体は、今年3月の県防災会議で改定された同計画の「防災訓練の事後検証に関する規定」について独自に調査。「訓練終了後、原子力事業者等の協力や専門家も活用して改善点を明らかにし、原子力防災体制の改善に取り組む」との文言が規定から削除された点を指摘している。

 質問状では▽同会議委員に送付した改定概要では、事後検証について説明していない▽改定前の規定の方が、国の防災基本計画に合致する―などとし、改定理由を明らかにするよう求めている。同ネットワークの若泉政人さんら7人が県庁を訪れ、県危機対策・防災課の加藤和彦参事に質問状を手渡した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース