福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原子力関連で国に要望活動 福井県など共産議員団

  • 2016年11月5日
  • 09:44
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 福井県と京都府の共産党議員団が4日、参院議員会館で、4省庁と原子力規制委員会に対し、原子力関連の要望活動を行った。8月に高浜原発で行われた原子力防災訓練でヘリや船での訓練が一部中止になったことを受け、天候による避難実施や中止、変更の基準を明らかにするよう内閣府に求めた。

 福井県から佐藤正雄県議ら3人と、京都府から6人が出席した。要望は原子力防災訓練関係のほか、もんじゅの廃炉と新たな高速炉開発の中止や、過労自殺の防止へ安全審査の在り方見直しなど。

 佐藤県議によると、内閣府の担当者は「訓練で浮かんだ問題点を改善につなげたい」と回答したという。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース