福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

駆け付け警護対象、他国軍想定せず 稲田防衛相

  • 2016年11月2日
  • 09:08
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 稲田朋美防衛相は1日の記者会見で、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊に新任務として付与する方向で調整している「駆け付け警護」の対象に関し、他国の軍人を想定していないと表明した。「他国軍から駆け付け警護の要請を受けるのは典型的でない」と述べた。

 同時に「他国軍の1人、2人が自衛隊の横で、緊急の事態に巻き込まれたのであれば(対象から)排除はしない」とも語り、法的には可能との認識も示した。

 稲田氏は会見で、共同通信の世論調査で駆け付け警護の任務付与に57・4%が「反対」と答えたことに関し「できる範囲で救える人を見殺しにしないということだ。しっかり説明していく」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース