福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

パンで味わうボルガライス 福井・越前市ご当地グルメ

  • 2016年10月29日
  • 08:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
限定発売されることになったボルガライスをイメージしたランチパック=28日、福井県越前市蓬莱町のまちなかプラザ
限定発売されることになったボルガライスをイメージしたランチパック=28日、福井県越前市蓬莱町のまちなかプラザ

 福井県越前市のご当地グルメ、ボルガライスをイメージした山崎製パンの「ランチパック」が11、12月に県内など北陸と東海の7県で販売されることになり28日、市内でお披露目された。普及に取り組む同市の団体「日本ボルガラー協会」は、PR効果に期待している。

 商品名は「ランチパック メンチカツ(ボルガライスソース)とチキンライス&たまご」。ボルガライスソースに浸したメンチカツがサンドされたパンと、チキンライスと卵が挟まれたパンの2種類がセットになっている。二つのパンを一緒に食べることで、オムライスにトンカツを乗せるボルガライスの味が再現される仕組み。

 同社が1年前、同協会に商品化を持ち掛けた。税抜き170円。ランチパックは同社のロングセラー商品。本県発の同商品としては、県産大豆のきなこ入りクリームを使った商品に続き2例目。

 越前市蓬莱町のまちなかプラザでお披露目された。同協会の波多野翼会長(31)は「たくさん店頭に並び、越前市を知ってもらえるすごいPR効果がある」と目を細めていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース