福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

山口茜Sシリーズ連勝 バドミントンデンマークOP制す

  • 2016年10月25日
  • 09:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
デンマーク・オープン女子シングルスで優勝し、笑顔の山口茜=オーゼンセ(共同)
デンマーク・オープン女子シングルスで優勝し、笑顔の山口茜=オーゼンセ(共同)

 バドミントンのスーパーシリーズプレミア、デンマークオープン最終日は23日、デンマークのオーゼンセで各種目の決勝が行われた。女子シングルスで世界ランキング10位の山口茜(福井・勝山高出身、再春館製薬所)は世界6位の戴資穎(たいしえい)(台湾)に2―1で逆転勝ちし、韓国オープン(9月27日〜10月2日)に続いてスーパーシリーズ2大会連続で頂点に立った。

 同シリーズは、世界連盟(BWF)主催で年間12回行われる。五輪や世界選手権に次ぐ格付けがあり、山口は勝山高1年(16歳)で優勝した2013年9月のヨネックス・オープン・ジャパンと合わせて通算3勝目。

 第1ゲームは点の取り合いとなり、19―19から連続失点し奪われた。第2ゲームは4―4から4連取で抜け出すと、相手にミスが目立ち21―14で取り返した。第3ゲームは山口が序盤から主導権を握った。ネット前ぎりぎりに落とす相手ショットにも食らいつき、裏を突くショットなどで21―12。見事優勝を飾った。

 女子ダブルスでリオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は鄭径恩(チョンギョンウン)、申昇チャン(シンスンチャン)組(韓国)に2―1で逆転勝ちした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース