福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ視察、訓示 職員前に水落副大臣

  • 2016年10月25日
  • 09:19
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
「安全性の確保のために万全を期してほしい」と訓示する水落副大臣(右)=24日、福井県敦賀市の高速増殖炉もんじゅ
「安全性の確保のために万全を期してほしい」と訓示する水落副大臣(右)=24日、福井県敦賀市の高速増殖炉もんじゅ

 水落敏栄文部科学副大臣は24日、政府が廃炉を前提に抜本的に見直す方針を決めた高速増殖炉もんじゅ(敦賀市)を視察した。職員80人に「機器の操作ミスや敷地内での発煙があり、不安をあおった。気を緩めることなく安全性の確保のために万全を期してほしい」と訓示した。

 水落副大臣は12日、文科省を訪問した敦賀市の渕上隆信市長に対し、早期に現地を視察する考えを示していた。

 原子炉上部や中央制御室の様子を確認した後、職員を前に「今後に不安を覚えている方もいるかもしれないが、このようなときこそ、トラブルで信頼が損なわれることがあってはならない」と述べた。

 「もんじゅは高速炉開発で重要な役割を果たしてきた。国際的にも貴重な施設であることに変わりない。誇りと使命感をもって作業に当たってほしい」と求めた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース