福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

降雪願いリフトに椅子取り付け スキージャム勝山、オープン備え

  • 2016年10月20日
  • 09:12
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
秋晴れの中、リフトの椅子を取り付ける作業員=19日、福井県勝山市のスキージャム勝山
秋晴れの中、リフトの椅子を取り付ける作業員=19日、福井県勝山市のスキージャム勝山

 福井県勝山市のスキージャム勝山で19日、リフトの椅子の取り付け作業が始まった。約1カ月かけリフト8基に計763台を設置、12月のオープンに備える。

 秋晴れの下、全長516メートルのファミリーペアリフトでは、作業員5人が取り付け作業に当たった。11メートル間隔で椅子をリフトのワイヤに引っ掛け、固定していった。

 スキージャムでは11月中旬に人工造雪機を稼働させ、12月17日にオープンする予定。ゲレンデ下部のバラエティーサイトには、木質のチップを敷き詰め雪を解けにくくしている。リゾートセンターには新たにベーカリーショップをオープンさせる。

 昨シーズンは降雪量が過去最低で、スキー客が20万1475人と振るわなかったが、今シーズンは24万3千人を目指している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース