福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井県舗装協会が福島で除染研修 想像以上に大変、万一備え

  • 2016年10月14日
  • 10:09
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
道路除染の作業を行う福井県舗装協会の会員ら=福島県郡山市内(同協会提供)
道路除染の作業を行う福井県舗装協会の会員ら=福島県郡山市内(同協会提供)

 福井県内の道路舗装業者でつくる県舗装協会はこのほど、福島県郡山市で、道路除染作業の実地研修を行った。福島県建設業会郡山支部のメンバーから除染方法を学んだ。

 東京電力福島第1原発事故直後に県舗装協会の加盟業者が郡山市に軽油を支援したのが縁で、2014年にも同市で除染作業の研修を行っている。今回は同協会の会員ら19人が9月中旬、除染作業が進む同市を訪問。実際の道路現場で高圧洗浄吸引機を使った作業や側溝の泥除去を行った。

 同協会の森隆二会長は「除染作業は想像以上に大変だった。福井県にも原発があり、万一の事態に備える必要がある。県民の安全安心につなげたい」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース