福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

国がもんじゅの協議会を検討 廃炉問題で情報共有

  • 2016年10月12日
  • 09:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 政府が廃炉を含めて抜本的に見直す方針を決めた高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、所管する松野博一文部科学相は11日の記者会見で、国と福井県が情報共有などをする協議会の設置を「前向きに検討したい」と述べた。福井県から設置を要請されていた。

 松野氏は、協議会に関して「(原子力政策全般を取り仕切る)経済産業省も含めて、開催を調整したい」とも話した。

 もんじゅはこれまで安全上のトラブルが相次いでおり、松野氏は、トラブル発生時や運転再開時にも、国と地元が同様の協議会を開催したことがあったとも指摘した。

 協議会の設置は、政府の高速炉開発会議が開かれた7日夜、福井県側が、県庁を訪れた文科省の田中正朗研究開発局長に要請していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース