福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

川内原発で特別点検、27日から 地震影響を検証、九電

  • 2016年9月27日
  • 09:22
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 九州電力は26日、川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の安全性を確認する「特別点検」を27日から実施すると発表した。鹿児島県の要請を受け、熊本地震の影響で発電設備に異常がないか検証する。10月6日から始まる1号機の定期検査を待たずに、原発を稼働中でも確認できる設備について点検する。

 鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事は26日、記者団に「県民の安心安全に応える点検かどうか視察して確認したい」と述べた。時期については「実施内容と進み具合を見ながら決めたい」とした。

 特別点検は九電の作業員ら60〜70人で構成する「総点検チーム」を中心に実施。低レベル放射性廃棄物の保管容器の状況や、非常用電源装置と緊急時に原子炉を冷やす給水装置が正常に作動するかを調べる。水中カメラを使った原子炉容器内の点検などは、原発を一時停止する定期検査中に実施する。

 三反園知事は8月26日、九電に川内原発を即時一時停止し、熊本地震の影響を調査するよう要請していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース