福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

再稼働「政府判断必要」と福井県内3町 原発の新基準適合なら認める

  • 2013年7月7日
  • 16:33
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 電力会社が原発の再稼働に向けた安全審査の早期申請を表明した7原発周辺の73自治体のうち、6割の44自治体が、運転再開には原子力規制委員会の審査終了後、地元の同意に加え、政府の責任で判断する必要性があると考えていることが2013年7月6日、共同通信社のアンケートで分かった。再稼働について「認める」「今後認める」の回答は合わせて3割弱にとどまった。

 福井県は県、小浜市、高浜町、おおい町、若狭町、美浜町が回答した。

 新基準に適合していると認められた場合の再稼働について「認める」としたのは高浜、おおい、美浜の3町。原発に隣接する小浜市、若狭町は「判断できない」とした。

 規制委が認めた場合の再稼働の是非は、おおい町が「政府が判断する(地元の同意は不要)」とし、残りの4市町は「政府が判断する(地元の同意も必要)」と答えた。

 新基準については、高浜町が「安全対策として十分」、おおい、美浜両町は「どちらかといえば十分」とした。小浜市、若狭町は「分からない」と回答した。

 これらの質問に関し県はいずれも無回答だった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース