福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大飯原発運転継続、おおい町長安堵 福井知事「妥当な判断」

  • 2013年7月4日
  • 16:32
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転継続を原子力規制委員会が認めたことに対し、地元の時岡忍おおい町長は記者団に「安全に対して一つの結論が出された。安堵(あんど)している」と語った。

 時岡町長は「夏場の電力需要を供給地として下支えできる面でもほっとしている」と述べ、安全対策をめぐる関電の姿勢が批判された点については「事業者として誠心誠意やっている」と擁護した。

 また西川知事は県庁で記者団に「福島の事故を踏まえ、原発の安全をいかにして確保しながら運転できるか、条件や課題を研究して再稼働に臨んだ」と昨年の経緯を説明。新規制基準は昨年7月の再稼働の条件となった「暫定的な安全基準」が基本になっており、運転継続は妥当な判断との考えを示した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース