福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ、10日と13日に誤操作 またも人為ミス、6日には火災 

  • 2016年9月17日
  • 08:32
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア1
  • 0

10、13日に誤操作 またも人為ミス もんじゅ

 日本原子力研究開発機構は16日、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)で、10日に原子炉補助建物の2次系ナトリウム配管の弁を誤って開閉し、13日には原子炉格納容器内の1次系配管のナトリウム漏えい検出器の電源を誤って切る人為ミスがあったと発表した。ともに環境への影響はないとしている。

 もんじゅでは6日に環境管理棟で火災が発生。10日にも人為ミスでナトリウム漏えい検出器の表示ランプが誤表示されるなど、今月に入りトラブルが続発している。機構はこれを受け本部(茨城県東海村)からも人員を投入し、月内に現場作業の点検計画を作成。人為ミスを招く原因などついて来月中に点検結果をまとめる。

 機構によると、10日は保守作業員が、誤って運転中の配管の弁を操作した。13日もメーカーの点検担当者が、誤って運転中の系統の検出器の電源を切った。別の検出設備があり、漏えい監視に影響はなかったという。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース