福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

菅義偉氏「結論を速やかに」 もんじゅに関し、稲田氏らも発言

  • 2016年9月14日
  • 09:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)への対応に関し「文部科学省と関係省庁・機関が連携し、対応を検討している。速やかに結論をまとめたい」と述べた。

 所管する松野博一文科相は「現時点で政府として具体的な方針を決定するものではない」と強調。「政府内にさまざまな意見があると思う。しかし、(存続させるという)私たちの立場はしっかり伝えながら関係機関との話し合いを続けたい」と述べた。

 もんじゅの存続を要望する渕上隆信敦賀市長が8日に松野文科相と面会した際に求めた現地視察に関し「臨時国会の日程があるので引き続き検討したい」と述べ、地元への対応については「スケジュールは決まっていないが、地域との意見交換は大事に進めていきたい」とした。

 一方、世耕弘成経産相は閣議後会見で「文科省を中心に、連携しながら政府全体として対応を決めたい」と述べた。核燃料サイクル政策に関しては「推進する立場から、意見を求められれば申し上げる」とした。

 福井県選出の稲田朋美防衛相は閣議後会見で「原子力を引き受けてきた地元経済の活性化も、国は政策として考えていくべきだ」と強調した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース