福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜、工事完了予定は20年3月 使用前検査に少なくとも2カ月

  • 2016年9月9日
  • 09:22
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力が8日示した高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の具体的な工事計画によると、工事の完了は1号機が2019年8月、2号機が20年3月となっている。関電によると、工事が完了しても、使用前検査に少なくとも2カ月を要するとみられる。

 関電はこれまで、検査を含めた1、2号機の竣工(しゅんこう)時期を19年10月としていたが、2号機は岩盤内に掘るトンネルに海水管を移設する工事に時間を要するため、翌年にずれこむ見通しとなった。

 主な工事は、格納容器上部のコンクリート製ドームの新設や、中央制御盤の取り換えなど。月内に、燃料取り換え用水タンクや、全長約1300キロに及ぶケーブルの防火対策工事に着手する。海水管を通すトンネルの掘削は17年5月から始める。

 中央制御盤の交換完了は19年8月。機器がデジタル化され、運転員の操作が大きく変わる。関電の担当者は「設置完了の1年前から、シミュレーターを使って運転員の習熟を図る」としている。

 2基の対策工事費は約2160億円。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース