福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

未指定廃棄物処理、全力挙げ協力 山本環境相、宮城・栗原市を視察

  • 2016年9月8日
  • 08:57
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 山本公一環境相は7日、東京電力福島第1原発事故で基準を超える放射性物質に汚染されたが、地元自治体の判断で申請がされていない「未指定廃棄物」の処理について「全力を挙げて(地元自治体に)協力していきたい」と述べた。宮城県栗原市にある未指定廃棄物の一時保管所を視察後、記者団に語った。

 説明した佐藤勇市長から「市町村に押し付けるのではなく、国の責任で処理すべきだ」と要請を受け「(指定廃棄物も含め)早期に処理していく方向性を見いだしたい」と応じた。

 現場の市有地では、ビニールハウス内にロール状の稲わら約110トンを保管している。視察には宮城県の若生正博副知事も同行した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース