福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜3号の燃料取り出しを開始 関電、運転停止長期化で

  • 2016年9月6日
  • 07:25
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力は5日、高浜原発3号機の原子炉に装荷されている157体の核燃料を取り出す作業を始めた。7日に完了する予定。

 関電は高浜3、4号機の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定に対する執行停止の申し立てが6月に却下されたことから、運転停止が長期化すると判断し取り出しを決めた。別の燃料と一緒に使用済み燃料プールに保管し、管理を容易にする。

 157体のうち、24体がプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料。4号機は既に取り出しが完了している。

 大津地裁の仮処分決定を巡って、関電は大阪高裁に抗告しており、10月13日に第1回審尋が開かれる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース