福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

敦賀原発1号で飲料水漏れ 配管腐食が原因、環境へ影響なし

  • 2016年9月3日
  • 09:36
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 日本原電は2日、廃炉を決めた敦賀原発1号機で8月18日、作業服などに着替えるサービス建屋の2階天井にある飲料水配管から約240リットルの水が2階と1階(放射線管理区域)の部屋に漏れたと発表した。配管の弁接続部が腐食し、すき間が空いたのが原因と見ている。周辺環境への影響はない。

 同日午後1時半ごろ、協力会社の作業員が1階で水漏れを発見した。2階部分の床には過去にケーブル配管を通していた貫通口が残っており、1階のロッカー室などに水がしたたり落ちたという。原電は配管などを新品に取り換え、2階床の貫通口を閉じる対策を施した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース