福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島県、周辺市町村が安全協定 福島第1、廃炉作業で東電と締結

  • 2016年9月2日
  • 08:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力福島第1原発が立地する福島県双葉、大熊両町以外の周辺11市町村と福島県は1日、東電との間で、廃炉に向けた作業状況を確認できるようにすることなどを盛り込んだ安全協定を結んだ。

 周辺に放射性物質の影響が懸念される施設を新増設する場合、11市町村に対し東電が事前説明するよう義務化した。以前から県と立地2町、東電との間で結ばれている協定では、説明だけでなく「事前了解」も必要としているが、今回の協定には含まれなかった。

 この日、福島県庁で鈴木正晃副知事と6市町村の関係者が東電の増田尚宏廃炉・汚染水対策最高責任者に協定書を手渡した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース