福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発立地対策1289億円計上 経産省、16年度より増加

  • 2016年8月31日
  • 08:05
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 経済産業省は30日に発表した2017年度予算の概算要求で、原発が立地する自治体向けの立地対策費に16年度当初予算より14億円多い1289億円を計上した。

 このうち公共施設の建設などに使われる「電源立地地域対策交付金」は、老朽原発の廃炉の増加を踏まえ33億円減の835億円に抑えた。四国電力伊方原発1号機(愛媛県伊方町)が今年5月に廃炉となったことなどを反映した。

 一方、地元の原発の廃炉が決まった自治体などに対する財政支援費は15億円増の60億円とした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース