福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井で稲刈り始まる ハナエチゼンたわわ

  • 2016年8月19日
  • 10:05
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
厳しい暑さの中、ハナエチゼンを刈り取る農家=18日、福井市間山町
厳しい暑さの中、ハナエチゼンを刈り取る農家=18日、福井市間山町

 わせ品種のハナエチゼンの収穫が福井市内の田んぼで始まっている。18日は、農家の人たちが黄金色に実った稲穂の刈り入れに汗を流す姿があちこちで見られた。

 福井地方気象台によると、この日の同市の最高気温は32・5度となり、23日連続の真夏日に。同市間山町では、専業農家の山田寿寛さん(58)が農家仲間の手を借り、大粒の汗を浮かべながら稲刈りに精を出していた。山田さんは「作柄は平年並み。例年より暑い日が続き、刈り入れが早まった」と話していた。

 JA福井市によると、今年は平均気温が高い上、日照時間が長い日が多く、収穫時期は平年に比べて約2、3日早くなっているという。管内のハナエチゼンの収穫は今週末がピークになる見込み。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース