福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

伊方原発3号が発送電開始 9月7日に営業運転

  • 2016年8月16日
  • 08:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 四国電力は15日、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)で発電と送電を始めた。フル稼働は22日で、原子力規制委員会の最終検査を経て、9月7日に営業運転に入る見通し。

 発送電準備中の15日午後1時36分ごろ、伊予灘を震源地とする震度3の地震が山口県であり、伊方町では震度2を観測。四国電は安全確認後、社員がスイッチを操作し、午後2時18分に発送電を開始した。

 3号機は12日に再稼働し、13日に核分裂が安定して続く「臨界」に達した。新規制基準に適合し再稼働した原発は九州電力川内1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜3、4号機(福井県高浜町)に次ぎ5基目。

 高浜が司法判断で運転差し止め中のため、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料によるプルサーマル発電を行う国内唯一の原発となった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース