福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高知県が原発避難計画を策定 再稼働予定の伊方50キロ圏

  • 2016年8月11日
  • 09:15
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 12日に再稼働する四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の50キロ圏に一部が入る高知県は10日、県全域を対象にした避難計画を策定し、ホームページで公開した。

 高知県では四万十市と檮原町のそれぞれ一部が50キロ圏に位置しており、両市町はいずれも避難計画を策定し、6月に公表。放射性物質が広範囲に到達する可能性も想定し、県も計画を作った。

 計画では、事故時の四国電力や愛媛県との連携や、住民への情報伝達の手順を具体的に明記。南海トラフ巨大地震の発生で道路が寸断されることも想定した上で、四万十市や檮原町の住民が他の自治体に避難する際の経路も定めた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース