福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

真夏にウメ開花 長生きを祝福? 喜寿の男性が栽培

  • 2016年8月9日
  • 09:14
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
真夏に咲いた梅の花=福井県敦賀市
真夏に咲いた梅の花=福井県敦賀市

 福井県敦賀市の民家で栽培されているウメの盆栽が真夏に花をつけた。長年育ててきた丸岡良雄さん(77)は純白の愛らしい花を見つめ「長生きを応援してくれている」と目を細める。

 「長寿梅」の品種で丸岡さんは約20年前に購入。毎年冬の12〜2月ごろに花を咲かせている。ところが、季節外れの7月下旬につぼみが膨らみ、8月初頭に開花し始めた。8日現在、枝の先に花が8輪ついている。

 丸岡さんは5月に喜寿を迎えた。季節外れの開花は「ウメがお祝いしてくれているのかも」と顔をほころばせていた。

 越前町の福井総合植物園プラントピアは「日照り続きのストレスで季節感がおかしくなったなどの原因が考えられる。ウメのようなバラ科の植物ではまれに起こる」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース