福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

上関原発、山口県が埋め立て許可 中国電へ条件、国策受け方針転換

  • 2016年8月4日
  • 09:37
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
山口県上関町・原発建設予定地
山口県上関町・原発建設予定地

 山口県は3日、中国電力が申請していた上関原発(かみのせきげんぱつ)(同県上関町)建設に必要な海の埋め立て免許の延長を許可した。原発本体の着工時期の見通しがつくまで工事しないよう要請する条件付き。2011年3月の東京電力福島第1原発事故を受け工事は中断し、県は許可判断を先送りしていた。

 県は方針転換の理由を「上関原発が国のエネルギー政策に位置付けられていることが具体的に示された」と説明。新規原発計画が再び動きだす背景には安倍政権の原発活用路線があるとみられる。

 弘中勝久副知事が県庁で迫谷章副社長に許可書を交付した。免許延長は19年7月6日まで。迫谷氏は本体工事に関し「時期は見通せていない。要請を重く受け止め検討する」と話し、後日回答する意向で、すぐに埋め立てに本格着工する可能性は低いとみられる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース