福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原子力機構に改善指示を決定 原子力規制委が抜本的見直し求め

  • 2016年8月4日
  • 09:37
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 原子力規制委員会は3日、日本原子力研究開発機構の東海再処理工場(茨城県東海村)で、高レベル放射性廃液をガラスと混ぜて固める作業でトラブルが相次いでいる問題について、原子力機構に対し、作業工程などの抜本的見直しを求め改善指示することを決めた。

 原子力機構は今年1月、約9年ぶりに固化作業を再開。廃液約400立方メートルを約20年かけて固める計画だが、再開直後からトラブルが相次ぎ現在停止中で、来年の作業再開を目指している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース