福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島原発で男性作業員死亡 死因は「内因性疾患」と東電

  • 2016年7月31日
  • 08:57
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力は30日、福島第1原発の正門付近にある入退域管理棟の出口付近で、協力会社の男性作業員(59)が倒れて救急搬送され、病院で死亡が確認されたと発表した。

 東電は死因を内因性疾患としているが、詳しい病名は明らかにしていない。

 東電によると、男性は午前9〜10時半ごろ、使用済みの防護服を載せた車両の誘導をしていた。作業を終え、同10時40分ごろに管理棟を出て他の作業員と歩いていたところ、突然倒れ意識を失ったという。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース