福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

美浜3号、「合格」は8月3日以降 老朽原発審査で規制委 

  • 2016年7月26日
  • 13:54
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原子力規制委員会は25日、老朽原発の関西電力美浜3号機について、来月3日以降に新規制基準に基づく審査に関する事実上の合格を出すと明らかにした。

 規制委は当初、今月27日の定例会合で議論する方向で調整していたが、関電大飯原発の基準地震動(耐震設計で目安とする揺れ)が過小評価されたとの指摘を巡る対応を優先させたため、日程がずれ込んだ。

 美浜3号機は1976年に運転開始。東京電力福島第1原発事故後、原発の運転期間は原則40年となったが、規制委が認めれば20年延長できる規定も作られた。事実上の合格となれば、関電高浜1、2号機に続き2例目となる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース