福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

肉筆美人画、竹久夢二展が開幕 漂うロマン、福井市美術館 

  • 2016年7月17日
  • 09:50
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
貴重な肉筆画「舞妓舞扇」をはじめ美人画が並ぶ竹久夢二展=16日、福井市美術館
貴重な肉筆画「舞妓舞扇」をはじめ美人画が並ぶ竹久夢二展=16日、福井市美術館

 大正、昭和初期に叙情的な美人画や商業デザインを数多く手掛けた竹久夢二(1884〜1934年)の作品計約230点を紹介する「竹久夢二展〜大正ロマン・時代を彩った女性たち〜」(同実行委員会=福井市美術館、福井新聞社、福井テレビ主催)が16日、同美術館で始まった。


 会場には、貴重な肉筆の美人画や晩年に訪れた欧米でのスケッチ、素描がずらり。グラフィックデザイナーの先駆けとしても活躍した夢二ならではの色鮮やかな雑誌や楽譜の表紙絵、本の装丁なども並んでいる。作品に描かれた女性のイメージに合わせて着物や浴衣を着た人も訪れ、ノスタルジックな夢二の世界に浸っていた。

 同展は8月28日まで(7月19、25、8月1、8、22日休館)。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース