福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

民主・原口一博氏「原発ゼロの施策を」 大飯原発視察、福井県副知事と会談も

  • 2012年9月13日
  • 11:14
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
大飯原発視察後、記者団の質問に答える原口元総務相=2012年9月13日、福井県おおい町大島の「おおいり館」
大飯原発視察後、記者団の質問に答える原口元総務相=2012年9月13日、福井県おおい町大島の「おおいり館」

 民主党代表選に立候補している原口一博元総務相が2012年9月13日、福井県おおい町の関西電力大飯原発を視察した。視察後、原口氏は記者団に「国の責任を明確にするために来た。原発ゼロに向けた現実的な施策を行っていく」と述べる一方「国の方向性と、安定した電力を供給している福井県への感謝とは別の問題。雇用確保など、立地の理解を得る施策こそが必要」とした。

 原口氏は川内博史衆院議員ら同党の国会議員3人とともに訪れ、3、4号機の中央制御室、使用済み核燃料プールなどを視察した。3、4号機の再稼働の判断については「妥当性は満たされていると思うが、防潮堤など、万が一の際の設備がすべてそろうのはこれからだと言わざるを得ない」とした。

 原口氏は、関西電力PR施設「おおいり館」で満田誉副知事と会談。副知事は、政府が将来的に「原発ゼロ」とするなら「(原発が立地する土地を)即刻更地にして返していただき、使用済み燃料についても始末をしてほしいという気持ち」を伝えたという。原発を軸に経済、雇用が成り立っている嶺南地域全体の現状についても説明した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース