福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大津地裁きょう午後3時半に判断 高浜原発運転差し止め異議審

  • 2016年7月12日
  • 10:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた3月の大津地裁の仮処分決定に対し、関電が申し立てた異議について、大津地裁は11日、決定を12日午後3時半に出すことを決め、住民側弁護団に通知した。

 関電は異議とともに仮処分の効力を一時的に止める執行停止も申し立てたが、大津地裁が6月17日に却下している。

 今後いずれかの段階で運転を認める判断が示されない限り、2基を動かすことができないため、関電は異議が退けられた場合、大阪高裁へ抗告するとみられる。関電は6月の却下決定後、2基に装荷された核燃料の取り出しを表明している。

 異議審は3月と6月の決定を出した山本善彦裁判長が担当している。今月5日、決定を12日に出すとした上で、詳しい時間は11日に明らかにするとしていた。

 異議審では関電が災害対策で適切な措置を講じているなどと従来の主張を展開。住民側は新たに4月の熊本地震にも触れ、安全性確保の困難さを強調していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース