福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

溶融隠蔽、東電社長に抗議文 福島の立地4町でつくる協議会、本社へ

  • 2016年7月12日
  • 10:50
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 東京電力福島第1原発事故の炉心溶融隠蔽(いんぺい)問題を受け、福島第1、第2原発の立地4町でつくる協議会は11日、東電本社(東京都)を訪れ、広瀬直己社長に抗議文を手渡した。抗議文では復旧・復興を進める町や地域住民を裏切る行為で極めて遺憾とし、隠蔽体質からの脱却を求めた。

 広瀬社長は「公表が遅れたことはまさに隠蔽で、痛恨の極みだ」と謝罪し、「立地地域の皆さまの安心安全を第一に考えなかったということに尽きる。今後二度と起こらないようにすると誓う」と述べた。

 協議会会長の松本幸英楢葉町長は「このような事態は復興の足かせになり、町の存続にも影響する」と批判した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース