福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

規制委職員がNRCに1年間出向 5人、検査制度見直しへ研修

  • 2016年7月7日
  • 10:20
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原子力規制委員会は、原発の検査制度の見直しに向けた研修のため職員5人を来週から1年間、米原子力規制委員会(NRC)に出向させる。6日、辞令交付式があり、規制委の田中俊一委員長は「帰国後は、新しい制度のルールや解釈作りを担ってもらうことになると思うので、それを頭に入れて研修に励んでもらいたい」と激励した。

 規制委は原発の検査の在り方について、検査期間などをあらかじめ決めていた従来方式から、「抜き打ち方式」に改める方向で検討している。NRCへの職員の出向は、そのための人材育成の一環。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース