福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大津地裁、異議審12日判断 高浜3、4号運転差し止め

  • 2016年7月6日
  • 09:14
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 大津地裁は5日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた3月の仮処分決定を不服として、関電が申し立てた異議について、今月12日に決定を出すと関電と住民側に通知した。

 関電は異議とともに仮処分の効力を一時的に止める執行停止も申し立てていたが、大津地裁が6月17日に却下。異議も退けられれば運転できない状態がさらに続く。関電は6月の決定後、2基に装てんされた核燃料の取り出しを表明している。

 異議審は5月10日に開かれた第1回の審尋で法廷での審理を終結。6月に関電と住民側がそれぞれ双方の主張に対する反論を提出していた。関電は災害対策で適切な措置を講じているなどとの従来の主張を展開し、住民側は新たに熊本地震に触れ、安全性確保の困難さを強調した。

 異議審は3月の仮処分決定、6月の執行停止却下決定と同じ山本善彦裁判長が担当している。

 3月の決定は2基に関し、福島での原発事故を踏まえた設計思想や耐震性のほか、津波対策や避難計画などに問題があるとして「住民の人格権が侵害される恐れが強い」と指摘。6月の執行停止決定もほぼ同様の判断だった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース