福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

美浜廃炉に活用共同研究を募集 関電が500万円上限に費用負担

  • 2016年7月2日
  • 09:34
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力は、美浜原発1、2号機(福井県美浜町)の廃炉に伴う県内企業との共同研究を募集している。廃炉工事に活用できる製品、技術の開発につなげる。31日締め切り。

 関電が県、美浜町と締結した廃炉協定を踏まえ、地元企業の発展や雇用を促すために本年度から始める。応募資格は県内の企業、大学、研究機関で、応募する研究が他の機関から助成を受けていないことが条件。廃炉作業に使う工具や保護具の開発などに伴う研究が対象となる。

 1件当たり500万円を上限に関電が研究費用を負担する。締め切りから1カ月後をめどに採用の可否を判断する。研究期間は来年2月末まで。

 所定の用紙に必要事項を記入し、原子力事業本部廃止措置技術センターへ送る。問い合わせは同センター=電話0770(32)3545。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース