福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大飯原発3号機がフル稼働 7月9日、クラゲ量減り出力回復

  • 2012年7月9日
  • 13:18
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 経済産業省原子力安全・保安院と関西電力は2012年7月8日夜、大飯原発3号機(福井県おおい町、加圧水型軽水炉、118万キロワット)は予定通り9日午前1時ごろ、定格熱出力一定運転によるフル稼働に移行させると発表した。大飯3号機の取水口付近では8日午後にクラゲが大量発生。海水の取水量を抑制したため、電気出力が100%からわずかに低下した状態で運転していた。午後9時までにクラゲの量が減り、出力が回復した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース