福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

関西へ「原発の重要性忘れないで」 福井県議会特別委で知事

  • 2012年7月6日
  • 13:13
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 福井県の西川一誠知事は2012年7月5日の県議会予算特別委員会での答弁で、原発の重要性や原発立地自治体の貢献について「今回の再稼働をめぐる一連の経緯の中で関西の理解が深まったと考えている。こうしたことを忘れないでほしい」と述べた。

 知事は、立地地域が関西の発展に果たしてきた貢献に関して「この夏の計画停電の要請など電力需給の厳しさが現実となるまで、身をもって実感が及ばなかった」と指摘した。その上で「関西の理解は必要」とし、今後も国に対して必要な要請を行うとともに、電力事業者にも引き続き努力を促していく考えを示した。

 関西電力大飯原発3、4号機の再稼働をめぐっては電力供給地と消費地の意識の溝が顕在化。5月の記者会見で西川知事は「消費地が電気は必要ないと言い、国も必要性を感じないなら無理に動かす理由はない」と不快感を示していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース