福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

廃炉計画申請を松江市長が容認 中国電力島根原発1号

  • 2016年6月23日
  • 09:05
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 中国電力が、昨年4月で廃炉となった島根原発1号機(松江市)の「廃止措置計画」の認可を原子力規制委員会に申請することについて、松江市の松浦正敬市長は22日、容認すると正式表明した。

 中国電は、安全協定を結んでいる島根県と松江市に事前了解を申し入れており、県の溝口善兵衛知事は17日に申請容認を表明している。

 松浦氏は市議会全員協議会で「申請については了解したい」とした上で、計画の実施については「計画認可申請について規制委が審査した後、改めて議会の意見を聞き、総合的に判断したい」と述べた。

 今後、認可申請の事前了解を中国電に伝える。島根1号機の使用済み核燃料の搬出についても、中国電と国に対し、議員や住民の意見を踏まえ要請するとした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース