福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

東電、山形県に1億6千万円支払い 福島第1事故ADRで和解へ

  • 2016年6月23日
  • 09:08
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 山形県は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う2010〜11年度の対策費約1億6千万円の支払いを受けることで東電と和解すると発表した。裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電に約2億円の支払いを求めていた。

 県は、この期間に約5億5千万円の費用が生じたとして損害賠償を請求。東電が一部の支払いに応じなかったため、国の原子力損害賠償紛争解決センターにADRを申し立てた。

 今回の支払いの対象は、放射性物質で汚染された樹木の伐採や、福島県から避難した農家の就農支援などの費用。

 紛争解決センターは県の申し立てのうち、避難者に貸し付けた生活支援金といった一部の請求を認めない和解案を提示し、東電は4月に受け入れる考えを示していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース