福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島・飯舘村に避難解除を伝達 政府、来年3月末に一部除き

  • 2016年6月16日
  • 08:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 政府の原子力災害現地対策本部の高木陽介本部長は15日、福島市を訪問し、東京電力福島第1原発事故で全域が避難区域の福島県飯舘村に、来年3月末に一部を除き避難指示を解除すると伝えた。

 解除までの間、住民が自宅に夜間も滞在できる準備宿泊を来月1日に始める。菅野典雄村長は「ほっとしているが、先には長い道のりがある。飯舘村を新たな形で再生しなければならない」と復興への決意を述べた。

 高木本部長は「避難指示解除はゴールではなくスタート。解除後も国は一丸となって復興に向けた施策に取り組んでいく」と強調した。

 政府は今月6日、来年3月末の解除方針を村に提示し、その後住民らへの説明会を開催。村もこれまで「解除時期を早く示してもらい、村民が見通しを持てるようにしたい」として、国に同様の内容を要望していた。

 解除の対象は村の大半を占める居住制限区域と避難指示解除準備区域で、2区域の人口は5月末現在、1770世帯5917人。放射線量が高い帰還困難区域は引き続き残る。

 政府は昨年6月、福島の復興指針で、県内に残る居住制限区域と避難指示解除準備区域を来年3月末までに解除する方針を示した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース