福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島原発凍土壁山側で拡大開始

  • 2016年6月7日
  • 09:34
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 東京電力は6日、福島第1原発の汚染水対策の一つで1〜4号機周囲の地中を凍らせる「凍土遮水壁」について、山側の凍結範囲を拡大する作業を開始したと発表した。凍土遮水壁計画は第2段階に移った。

 建屋の山側では、既に一部で凍結が始まっている。原子力規制委員会の承認を得たことから、東電は今後、山側の凍結範囲を95%まで広げる。

 東電は3月末、建屋の海側全面と山側の一部で凍結を始めた。海側では遮水壁内外の水位差が大きくなっており、東電は「地下水を遮断する効果が出始めた」としていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース