福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

同意判断時期明言せず 高浜1、2号延長巡り町長

  • 2016年6月4日
  • 10:54
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 福井県高浜町の野瀬豊町長は3日、運転40年超の関西電力高浜原発1、2号機の運転延長が国内で初めて認められる見通しになったことについて、「事業者らは安全性に対する評価を住民に伝えてほしい」と強調した。運転延長への同意判断は「現段階ではいえない」とした。この日開かれた本年度補正予算案の会見で述べた。

 原子力規制委員会は2日、最長20年の延長運転に向けた老朽化対策の審査を終了した。月内にも合格証に当たる「審査書案」を取りまとめる方針。

 野瀬町長は「一定の安全性は規制委に認められた」と評価。「住民には『古い』という不安がある。事業者は高浜3、4号機以上に対策を打っているはずなので、分かりやすく説明してほしい」と注文をつけた。

 安全対策工事は約3年かかる見通しとなっている。「事業者、国の対応を見ながら、しっかりと確認する期間が必要」とし、同意判断時期は明言しなかった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース