福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発の安全性向上実施、改善を確認 関電の外部検証委、社内意識など検証

  • 2016年5月31日
  • 10:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は30日、外部有識者でつくる原子力安全検証委員会を大阪市の本店で開いた。2004年に起きた美浜原発3号機事故の再発防止策の強化や、福島第1原発事故を踏まえた安全向上の自主的取り組みについて審議。おおむね問題なく実施、改善されていると確認した。

 福島事故の教訓を踏まえているかや、原発の安全性を絶え間なく向上すべきだとの考えが社内に浸透しているかといった観点で検証した。委員からは「対外的に分かりやすいことが望ましい」「全社的に社員のモチベーションの維持、向上に取り組む必要がある」といった意見があった。

 同委は美浜3号機事故を受け再発防止策の実施状況を監視するとともに、福島事故後は原発の安全に向けた取り組みについて定期的に審議している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース