福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ運営中間報告書 きょう規制委へ提出

  • 2016年5月31日
  • 10:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 文部科学省は30日、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の新たな運営主体の在り方についてまとめた中間段階の報告書を原子力規制委員会に31日に提出すると発表した。運営に原子力以外の専門家を加えることなどを提言したが、具体的な新運営主体は示していない。

 文科省によると、もんじゅを所管する同省研究開発局の田中正朗局長が、規制委事務局の原子力規制庁・荻野徹次長に手渡す予定。

 規制委が昨年11月、保守管理上の問題が相次いだ現運営主体の日本原子力研究開発機構に代わる組織を、半年をめどに示すよう馳浩文科相に勧告したことを受け、文科省が同12月に設置した有識者検討会(座長・有馬朗人元文相)が報告書をまとめた。

 文科省は報告書を参考に関係省庁と協議し、夏までをめどに運営主体を特定し、あらためて規制委に回答する。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース