福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

子どもライダー進め!進め! 2〜6歳70人、福井でレース

  • 2016年5月30日
  • 08:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
ランニングバイクに乗り、勢いよく駆けだす子どもたち=29日、福井市大和田1丁目のドン・キホーテ福井大和田店駐車場
ランニングバイクに乗り、勢いよく駆けだす子どもたち=29日、福井市大和田1丁目のドン・キホーテ福井大和田店駐車場

 足で地面を蹴って進むランニングバイクのキッズレース(福井新聞社後援)が29日、福井市内の量販店駐車場で行われた。2〜6歳の約70人が参戦。140メートルのコースを駆け抜け、心地よい汗を流した。

 同バイクはブレーキとペダルがなく、直径30センチほどのタイヤで走る幼児用がん具。同バイクレースなどを企画運営するLAGP(本社大阪府)が、子どもの体力低下防止と地域振興事業の一環として北陸3県で初めて開催した。

 この日は、全国各地の子どもたちが参加。カラフルなヘルメット、グローブ、ひじ当て、ひざ当てを着け、本格的なライダー姿でスタートラインに立った。

 思い切り地面を蹴り上げ、直線で加速をつけた子どもたちは、競うようにコーナーに突入すると、足を浮かし曲がる方向に重心を掛けるなど、プロさながらのテクニックで前へ進んだ。曲がりくねったコースに迷い、逆走してしまう子どももいたが、見守る親たちは「もうちょっとや、ガンバレー」と声援を送っていた。

 初めてレースに参加した福井市の石田太芭(たいは)ちゃん(3)は「とても楽しかった。もっと(大会に)出たいです」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース