福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ議論、勧告沿わず 規制委員長が文科省に苦言

  • 2016年5月26日
  • 08:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の運営主体変更を勧告した原子力規制委員会の田中俊一委員長は25日の定例記者会見で、新たな運営組織を探る文部科学省の有識者検討会(座長・有馬朗人元文相)について「勧告に沿った議論がされているようには見えない」と苦言を呈した。

 規制委は昨年11月、現運営主体の日本原子力研究開発機構は「運転を安全に行う必要な資質を有していない」と指摘し、新たな受け皿を示すよう馳浩文科相に勧告。文科省は昨年末に検討会を立ち上げ、8回の会合で議論し、今月20日、経営に外部の専門家が入ることなどを盛り込んだ報告書を事実上取りまとめたが、田中委員長は「安全に運転できる主体を求めているが、安全とは何なのかが少なくとも議論されていない」と述べた。

 文科省が報告書を提出したら受け取るかどうかについて「私から大臣に勧告を出したので、大臣からきちっとした話があれば対応する」とした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース