福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

カルガモのヒナ今年もヨチヨチ 社中学校で誕生、人気者に

  • 2016年5月26日
  • 09:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
校舎の際を一列になって歩き回るカルガモの親子=25日、福井市社中学校
校舎の際を一列になって歩き回るカルガモの親子=25日、福井市社中学校

 福井市社中学校の中庭にカルガモのヒナが10羽生まれた。7、8年前から毎年、この時季になるとやってきて卵を産んでおり、ヨチヨチと歩く愛らしい姿がすっかりおなじみに。生徒や教員の心を和ませている。

 今年は植木の中に巣を作った。茂みの中から親カルガモが、警戒しながら姿を現してはすぐに引っ込む様子や、ヒナが親の後をぴったりとついていくかわいらしい姿が見られている。

 24日に生徒がヒナの姿を確認した。休み時間になると、生徒たちがカルガモの姿を眺め楽しんでいる。

 昨年は20羽のヒナが生まれたが、カラスに襲われて全滅してしまったという。渡邉俊範教頭は「カルガモの姿はとてもかわいいが、日に日に減っていく光景を目の当たりにするのはとても悲しい。今年はみんな元気に巣立ってほしい」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース