福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

六ケ所村に核燃料再処理法人本部を 青森の4市町村が要望

  • 2016年5月17日
  • 09:50
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 原発関連施設が立地する青森県の4市町村は16日、原発の使用済み核燃料を再処理する事業主体として新設される認可法人に関し、日本原燃の核燃料再処理工場がある同県六ケ所村に本部事務所を設置するよう国に求めていく方針を決めた。

 事業主体を原燃から国が監督する認可法人に変更する新法が11日に成立したことを受けて、4市町村の首長が同県むつ市で会合を開き、決定した。六ケ所村の戸田衛村長は会合後の記者会見で「地域のためにも、村に設置してほしいと強く考えている」と述べた。

 会合では、昨年8月に再稼働した九州電力川内原発がある鹿児島県薩摩川内市の関係者から、再稼働後の経済状況などをヒアリングする方針も確認した。むつ市の宮下宗一郎市長は「再稼働が立地自治体に与えた影響を知り、地元への説明に役立てたい」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース