福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

教会のバラ気品あふれる彩り 福井聖三一、50株咲き誇る

  • 2016年5月16日
  • 09:15
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
敷地内で色鮮やかに咲き誇るバラ=15日、福井市春山1丁目の福井聖三一教会
敷地内で色鮮やかに咲き誇るバラ=15日、福井市春山1丁目の福井聖三一教会

 赤やピンク、オレンジ、黄色などの気品あふれるバラをめでる催しが15日、福井市春山1丁目の福井聖三一教会であった。中世ヨーロッパの風情がある教会を彩るように約50株が咲き誇り、訪れた人々の目を楽しませた。

 “バラの教会”として親しまれており、横約30メートルの塀に沿って「カクテル」や「エバーゴールド」「ブライダルピンク」など約25種類が植えてある。25年ほど前に信徒が植えたという。その信徒が亡くなった後もほかの信徒が水やりや枝切り、草取りなどこまめに世話をしている。催しは小林聡牧師(47)が昨年に続き企画した。

 穏やかな陽気の中、信徒がバラの前にいすと机を並べてケーキやクッキー、飲み物を訪れた人に振る舞った。バラは大きいもので直径15センチほどあり、写真を撮ったり、においをかいだりして楽しむ人もいた。

 家族で訪れた同市の島田恭輔ちゃん(4)は「赤いのがきれい。見に来てよかった」と笑顔を見せていた。

 もうすぐ満開になるといい、催し以外の日も自由に観賞できる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース