福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ運営主体は「8合目」 検討状況で文科相

  • 2016年5月14日
  • 10:49
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 馳浩文部科学相は13日の記者会見で、高速増殖炉もんじゅ(敦賀市)の新たな運営主体探しが「8合目まで来た」と述べた。今後、経済産業省など関係省庁と連携して受け皿探しを急ぐ。

 文科省が設置した有識者検討会(座長・有馬朗人元文相)は、運営に外部有識者を加えてもんじゅを存続させるとの内容の報告書を、5月中に馳氏に提出する予定。馳氏は、報告書を踏まえ、運営主体をどういった組織にするかなど具体的な検討を進めるとした。

 原子力規制委員会は昨年11月、現在の運営主体の日本原子力研究開発機構は「運転を安全に行う主体として必要な資質を有していない」と指摘、おおむね半年をめどに具体的な受け皿を探すよう、文科相に異例の勧告をした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース